最新情報

貞清健一監督 退任のお知らせ

このたび、アンジュヴィオレ広島の貞清健一監督が2018シーズンをもって退任することになりましたのでお知らせいたします。

アンジュヴィオレ広島を率いて、2018プレナスチャレンジリーグWESTにおいて1位という結果を残し、チームの力を引き上げていただきました。2018シーズンのアンジュヴィオレ広島の躍進の要因は貞清監督の指導力とひたむきに選手が頑張ってくれた結果です。チームを去っていくことはとても残念ではありますが、今後の活躍をお祈りしています。

■貞清健一(さだきよ けんいち)
生年月日:1977年6月12日
出身地:兵庫県
指導歴:2002年~2004年 JAPANサッカーカレッジ コーチ
2005年~2007年 開志学園JAPANサッカーカレッジ高等部 コーチ
2008年~2009年 開志学園JAPANサッカーカレッジ高等部 監督
2010年 開志学園JAPANサッカーカレッジ高等部 コーチ
2011年~2012年 開志学園JAPANサッカーカレッジ高等部 監督
U16新潟県選抜 コーチ
2013年~2016年4月 なでしこジャパン テクニカルコーチ
(取得ライセンス)日本サッカー協会公認B級ライセンス
2017年 アンジュヴィオレ広島ヘッドコーチ

2018年 アンジュヴィオレ広島監督

【コメント】

アンジュヴィオレ広島をご支援、ご協力していただいてるスポンサー様、サポーター様、地域の皆様、大変お世話になりました。2部昇格という目標を果たすことはできませんでしたが、ひとつの目標に向かってサポートしていただきました皆様には感謝しております。日々のトレーニングでは選手から学ぶことが多く、非常に充実した日々を送ることが出来ました。選手の皆様、ありがとうございました。アンジュヴィオレ広島を今後とも、ご支援、ご協力、よろしくお願いいたします。

このページの先頭へ