最新情報

クラウドファンディング:アンジュヴィオレ広島の練習場所をなくさない!開始のお知らせ

いつもアンジュヴィオレ広島をご支援いただきありがとうございます!

昨シーズンはチーム存続について応援いただいております皆様にご心配をおかけしました。
運営資金を調達するクラウドファンディング「アンジュファミリープロジェクト」ではたくさんのご支援本当にありがとうございました!
応援いただいているすべての皆様のおかげで現在、トップリーグでの活動を続けられています。

 

クラウドファンディング:アンジュヴィオレ広島の練習場所をなくさない!を開始することになりましたのお知らせいたします。
https://camp-fire.jp/projects/view/446709

<期間>
2021年6月22日20:00〜7月24日23:59

 

<目標金額>
50万円

 

<今回のプロジェクトで挑戦したいこと>
今シーズンで10年目の年となるアンジュヴィオレ広島。
これまでたくさんの課題を抱えてきては多くの方々のサポートで乗り越えてまいりました。

 

しかし、解決しない課題の一つとして「練習グラウンドの確保」があります。

 

広島市内ではサッカーを含め多くのスポーツ団体があります。それに対してつかえるスタジアムやグラウンドといった施設が非常に少ないという現状です。

 

アンジュヴィオレ広島の選手は平日の昼間は企業様にお世話になり働いており、練習は夜に実施します。照明がついていないと夜の練習ができないので照明完備のグラウンドという条件も出てきます。
また勤務地から遠いと練習時間開始が遅くなるので、なるべく広島市内のグラウンドを確保する必要があります。

 

自らのグラウンドを所有した方が良いというご意見もいただきますが、我々の運営予算のなかでは現実的ではありません。
そんなグラウンド状況下でもいろんな情報を皆様からいただきご協力をいただきなんとか工面をしていました。

 

しかし、トップチームトレーニングのために様々な関係各所のご協力とご理解をいただいて確保していたフルピッチグラウンドが5月16日に出た緊急事態宣言で利用できなくなりました。
予算として予定していなかった練習場所(フットサル場)などのグラウンドレンタル費用が発生してしまいました。潤沢な運営予算がない現状にダメージを与える状況になっています。

 

どんな場所でも良いので選手たちが練習する場所をこれからも確保しなかればいけません。そのための費用をサポートをお願いいたします。

 

<資金の使い道・実施スケジュール>
緊急事態宣言また宣言解除後でお借りできていたグラウンドが使用できなくなったため、別途レンタルしなければならなくなったトレーニング会場費にあてさせていただきます。

このページの先頭へ